THE ART OF PHYSICAL SENSATION

BIOGRAPHY

写真:日本身体文化研究所
撮影:林雅之

 

矢田部英正
武蔵野美術大学講師 (文化史家/造形作家), 身体文化論専攻。学生時代は体操競技を専門とし、全日本選手権等に出場。選手時代の姿勢訓練が嵩じて日本を中心に世界各地の身体技法を研究する。文化女子大学大学院(現文化学園大学)博士後期課程にて和装と身体のかかわりを研究。国際日本文化研究センター研究員を経て博士号取得(被服環境学)。学位論文は『たたずまいの美学』として中公叢書より刊行。姿勢研究の一環として1999年より椅子の開発に着手し, 開発, デザイン, 制作を手がける。2015年にさいたま市に工房を移転。屋号を「アトリエ コルプス」として制作、執筆、教育の分野で活動中。URL_http://www.corpus.jp

HIDEMASA YATABE profile
A lecturer at Musashino Art University (cultural historiographer / molding artist), physical culture theory specialty. I specialize in gymnastics for the school days and participate in all-Japan championships. I study the technique of body of all over the world in the wake of the posture training of the player era led by Japan. I study a physical relation in Bunka University graduate school doctoral course if in Japanese dress. I acquire a doctorate through an international Japanese culture research center researcher (clothing environmentology). The thesis is published from chuokoron library as “Aesthetics of the Silhouette”. I start the development of the chair as a part of the posture study from 1999 and deal with development, a design, production. I move the studio to Saitama-shi in 2015. I produce a name as “L’atelier CORPUS” and am active in writing, a field of the education. URL_http://www.corpus.jp

個 展 EXHIBITION
2015年 9月 銀座松屋「遊びのギャラリー」 GINZA MATSUYA “ASOBI NO GALLERY”
2014年 3月 川口アートファクトリー KAWAGUCHI ART FACTORY
2011年 5月 東京プリンスホテル TOKYO PRINCE HOTEL
2008年11月 青山ギャラリーリスティ GALLERY LISTY AOYAMA
2008年 8月 ギャラリーオランジェイ田園調布 GALLERY ORAN’J DENENCHOFU
2002年10月 ギャラリー412 東京デザイナーズブロック招待出典 INVITED TOKYO DESIGNERS BLOCK

著 書 BOOKS
 ①② 椅子と日本人のからだ 晶文社/ちくま文庫  “Chair and Japanese Body”
 ③④ たたずまいの美学ー日本人の身体技法 中公叢書 / 中公文庫 ”Aesthetics of the Silhouette” 
 ⑤⑥ からだのメソッドー立居振舞いの技術 バジリコ/ちくま文庫 “Method of Body Movement”
 ⑦ 日本人の坐り方 集英社新書 “Manners of sitting in Japanese Tradition”
 ⑧ 美しい日本の身体 ちくま新書 “Aesthetics of the Japanese Body” 
 ⑨ 美貌の文化史~神と偶像 中公文庫 “Cultural History of Beautiful Appearance : God and Idole ”
 ⑩ 坐の文明論 晶文社