THE ART OF PHYSICAL SENSATION

INFANT

子ども椅子

「こども椅子」 木材:オーク

 

小さいお子さんたちが、毎日の習慣のなかで
正しい姿勢を身につけていただくための「こども椅子」。
この椅子は、座面の後ろの方にすわることを気をつけるだけて、
自然と腰が立ち、無理なく背すじがのびるよう設計されています。 

座って食事をするための作法は、
人間が生まれて初めて学ぶ社会教育です。
この生きるためのもっとも基本的な技術を、
小さいうちから身につけることは非常に大事で、
長い目で見ると、
からだの健康と情緒の安定と
美しい姿勢を育むための、
素地の役割をはたします。
からだの成長に合わせて、
座面と足台の位置を調整することができ、
幼児から小学校の高学年くらいまでを対象としています。

[作品例]

 

チェリー

チェリー

チーク

チーク

 

◻すわり方と機能の解説